北朝鮮は、先軍政治のスローガンを掲げて軍隊を最優先しているが、下級兵士のなかからは栄養失調者が発生するなど、その実態はかけ離れている。金正恩第一書記が、頻繁に軍部隊を訪れてミサイル発射に満足するなか、兵士達は山に行って山菜を採る、いわば「山菜採り闘争」に動員されていると米政府系ラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

恵山付近の民家と国境哨所 (画像:酒紅)
恵山付近の民家と国境哨所 (画像:酒紅)

無茶な指示、兵士に丸投げ

「中央からの指示を貫徹するため、協同農場から牛や山羊を何十頭も盗んだ。中国に密入国してテントを張り、長期間にわたって外貨稼ぎになるトゥルチュク(ブルーベリーの一種)を採っていた」