韓国軍の兵器開発部門である国防科学研究所が3日、射程500キロ以上の弾道ミサイル「玄武(ヒョンム)2-B」の発射実験を初めて行い、成功させた。朴槿恵大統領が実験を視察した。

20150603160205_bodyfile
韓国軍が新たに開発した玄武2-B弾道ミサイル/韓国国防省提供

韓国軍は現状、射程300キロまでの弾道ミサイルを配備している。今後、新しいミサイルが実戦配備されれば、北朝鮮全土を射程に収めることになる。