人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

工事には専業主婦から中学生に至るまで全国の人々が動員され、各農場では数十にも及ぶ井戸掘りと貯水池建設工事が朝から晩まで続く。

18日付の労働新聞は、咸鏡南道(ハムギョンナムド)徳城(トクソン)郡で、1000町歩ほどの農地に対して700の井戸と20の貯水池、それを囲む100の堤防を作ったと宣伝している。

しかし、工事器具などが備わっていないため、シャベルとツルハシを使って人力で大量の土を掘る。そして、大人が掘りあげた土を、今度は子どもたちが瓶やタライに入れて運んで堤防を積み上げていくという極めて原始的なやり方で堤防をつくっていることから事故も続発する。

    関連記事