人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

これまでの表彰者の例を挙げると、平安南道(ピョンアンナムド)放送委員会のチョン・チュンギルさん夫婦は、「栄誉軍人」と呼ばれる傷痍軍人たちに結婚を斡旋し、結婚式を準備して、実の子どものように世話をしている。また、国際物産振興会社のチャン・ジンスさんは平壌南浦間高速道路の建設を物心両面から積極的に支援した。

受賞者の美談は「ありがたき乙女」「私たち新世代」「永遠なる瞬間」「兵士たちを愛せよ」などの映画にもなっている。

しかし、今回の大会の「表彰者」が金日成氏、金正日氏の銅像建設への献金額で決まることが明らかにり、住民たちの怒りを買っている。

現場すら来ないヤツらが受賞されている

両江道(リャンガンド)の情報筋は語る。

    関連記事