韓国外務省は10日、ロシアのモスクワで開かれた対独戦勝70周年記念式典で、北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長と韓国大統領特使の尹相現(ユン・サンヒョン)議員が、接触したことを明らかにした。

尹相現議員(左)と金永南氏(右)
尹相現議員(左)と金永南氏(右)

 

尹議員は9日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の特使として、対独戦勝式典に参加した。

その後、合同献花をするために「無名勇士の墓」までに徒歩で移動するなかで、金永南氏と接触。「南北関係がよくなってほしい」という趣旨の挨拶をしたという。

金正恩氏は、式典に参加しなかったが、同国のプーチン大統領に祝電を送っている。

【関連記事】 北朝鮮の「新型ミサイル」「ステルス艇」に不吉な予感

    関連記事