北朝鮮の労働新聞と朝鮮中央通信は9日、潜水艦からの弾道ミサイル水中発射実験に成功したと報じた。発射実験には金正恩第1書記が立ち会った。ミサイルに核弾頭が搭載されることになれば、日米韓にとって脅威になる。

SLBM03
潜水艦からのミサイル発射実験を視察する金正恩氏/2015年5月9日付労働新聞より

【関連記事】北のミサイル潜水艦開発(上)「日本企業」の影

朝鮮中央通信の記事全文は次の通り。

金正恩最高司令官が戦略潜水艦の弾道弾水中試射を観察

【平壌5月9日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長である朝鮮人民軍の金正恩最高司令官の直接的な発起と細心な指導の下で開発、完成された朝鮮式の威力ある戦略潜水艦の弾道弾水中試射が行われた。

金正恩最高司令官は、新しく開発した戦略潜水艦用弾道弾の戦術技術的諸元を調べ、試射を観察した。

最高司令官が試射開始の命令を下すと、戦略潜水艦内に戦闘警報が鳴り響き、潜水艦は海中の弾道弾発射深度まで沈下した。

やがて、海面を突き抜けて打ち上げられる弾道弾が空高く飛び上がった。

試射を通じて、戦略潜水艦での弾道弾水中発射が最新軍事科学技術的要求に完全に到達したということが検証、確認された。

金正恩最高司令官は、党中央の戦略的企図に即して戦略潜水艦での弾道弾水中発射技術を立派に完成した国防科学部門と軍需工場の幹部、科学者、技術者の偉勲を高く評価した。

朝鮮式の攻撃型潜水艦から弾道弾を発射できるようになったのは、人工衛星の打ち上げに劣らない驚異的な成果であると述べた。

国防科学部門と軍需工場の幹部、科学者、技術者、労働者の苦心の努力によって、朝鮮労働党創立70周年にささげる立派な贈物が用意された、彼らに党中央の名義で感謝を贈ると語った。

金正恩最高司令官は、戦略潜水艦の弾道弾水中発射技術の完成によって、先軍朝鮮の自主権と尊厳を害しようとする敵対勢力を任意の水域で打撃、掃滅することのできる世界的な水準の戦略兵器を持つことになり、意のままに水中作戦を行えるようになったと述べた。???

    関連記事