北朝鮮の主要都市で「民営運送会社が増えている」と咸鏡北道(ハブギョンブクト)に住むデイリーNKの内部情報筋は27日、伝えてきた。

平安南道(ピョンアンナムド)平城(ピョンソン)市を走る元阪急バスの車両 @Raymond Cunningam
平安南道(ピョンアンナムド)平城(ピョンソン)市を走る元阪急バスの車両(参考写真) @Raymond Cunningam

内部情報筋によると、この民営運送会社は平壌市をはじめ全国的に急増しているが、経営するのは北朝鮮当局ではなく、やはり「金主(トンジュ)」といわれる新興富裕層、ニューリッチだ。