韓国のソウル新聞は16日、平壌に精通した消息筋の話として「北朝鮮が日本人拉致被害者を含めた北朝鮮国内の日本人についての調査を事実上完了し、結果の公開を検討している」と報道した。

消息筋が、ソウル新聞に語った内容を要約すると以下のとおりになる。

「北朝鮮の調査は拉致被害者、特定失踪者、遺骨、墓地、残留日本人、日本人配偶者など両国が合意したすべての事項について完了している」

拉致生存者「期待できない」

「日本では、『北朝鮮が調査を誠実に行っていない』という批判が出ているが、北朝鮮は反応せずに見守っている」

「調査結果を日本側が受け取らない場合、北朝鮮は一方的に調査結果を公開する可能性もある」