丹東に住む徐さんは、地元の経済状況を次のように語った。

「丹東は景気がよくない。主軸となる産業がなく(大手バスメーカーの)黄海汽車を除けば大企業も少ない。さらに観光業だけでは経済を牽引できない。一般労働者は新築物件に手が出せないので外部からの投資頼りだが、それも減少している」

【関連記事】
平壌富裕層で不動産投資ブーム
北朝鮮の高級住宅「ウラ事情」

    関連記事