戦略核兵器を運用する米国戦略軍のヘイニー司令官(海軍大将)が26日、北朝鮮が弾道ミサイルの発射能力強化の一環として、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を進めていると認めた。米下院軍事委員会の戦略軍小委員会で書面により証言したもの。

kim_submarine01
金正恩氏は潜水艦戦力の充実に力を注いでいる(写真は2013年6月。本文のものとは別の潜水艦)

北朝鮮のSLBM開発については、すでに初期段階の発射テストが行われたとの情報がある。また、並行してSLBMを搭載する弾道ミサイル潜水艦の開発を進めていると見られており、その事実は韓国国防白書でも言及されている。

【関連記事】
北のミサイル潜水艦開発(上)「日本企業」の影
北朝鮮が潜水艦弾道ミサイルの発射テスト実施か 米メディア報道

弾道ミサイル潜水艦は核ミサイルを装備し、水中に潜んで敵国の深部をねらう。開発が事実なら、日米韓は何らかの対応を迫られることになる。

【関連記事】
北朝鮮の弾道ミサイル潜水艦開発に「日本企業」の影
北朝鮮版「ランボー」がたどった数奇な運命
米軍機26機を撃墜した「北の戦闘機乗りたち」
第4次中東戦争が勃発、北朝鮮空軍とイスラエルF4戦闘機の死闘
北朝鮮空軍創建の主役リ・ファルは、日本の操縦士出身
北朝鮮の「新型ミサイル」「ステルス艇」に不吉な予感