北朝鮮の市場では、保安員(警察)の取締を避けてあちこちで商売をする「バッタ市場」が見られるが、最近は「ダニ市場」と呼ばれ、さらに繁盛しているという。商人たちの反発で保安員の取締も緩くなり、ワイロを渡せば見逃してもらえるようになっているからだとデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

北朝鮮のとある地方都市の「ダニ市場」
北朝鮮のとある地方都市の「ダニ市場」

取り締まりにもめげない『ダニ市場』の商人たち

平安北道(ピョンアンブクト)の内部情報筋は次のように伝えた。

    関連記事