「同性愛という概念すら存在しない」

連載の第1回で紹介した小説「平壌の吹雪」ではアメリカ人のゲイカップルを、「非人間的」だとなじる北朝鮮の軍人が出てくる。

勤務中の朝鮮人民軍の兵士(本文とは関係ありません)
勤務中の朝鮮人民軍の兵士(本文とは関係ありません)

果たして北朝鮮はホモフォビア(同性愛嫌悪)の国なのだろうか。性的マイノリティは入国するやいなや石を投げられて迫害されるのだろうか。

アメリカの北朝鮮専門ニュースサイトのNK Newsは2013年11月13日に、”Being gay in the DPRK”(北朝鮮でゲイであること)で北朝鮮の同性愛事情について触れている。

ウィルソン研究所の北朝鮮研究者、ヘイゼル・スミス氏はNK Newsに対して 「西洋とは違い北朝鮮には同性愛という概念すら存在しない」と語っている。

その一方で北朝鮮においても「同性愛的行為」は存在すると語る。