人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信はまた「数万町歩の田がひび割れ、農作物の生育に支障を与えている。黄海道と開城市をはじめ各地の農村では軍民協同作戦で干ばつとの闘争が展開されており、毎日農業勤労者だけでなく数多くの人民軍兵士と労働者、事務員、主婦が参加している」と紹介するほか、「田畑を湿らすためにトラクター、自動車、降雨機、移動式ポンプなどが総動員されている。ポンプ運転手らの責任感を高める一方、水節約闘争も大々的に実施されている」と伝えた。

北朝鮮が干ばつを解消するために住民を動員したのは、今回の最悪の干ばつ現象がトウモロコシ、米の作況に影響が及ぶものと判断、対策整備に乗り出したためと思われる。最高指導者の金正恩が人民生活向上と、農業を通した経済建設を強調しているうえ、潅漑施設が不十分な状況で講じることの出来る唯一の選択肢は住民動員しかない。

    関連記事