人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党総書記)が9日、北朝鮮建国75周年に際して在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央常任委員会の許宗萬議長に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

祝電は、「海外に総聯の活動家と在日同胞のような忠誠を尽くす愛国的かつ献身的な同胞を持っているのは、わが国家特有の大きな誇りである」とし、「共和国政府は今後も、金日成主席と金正日国防委員長の愛国遺産である総聯を重視する国風を一層徹底的に確立し、在日同胞の真の民主主義的民族権益を擁護し、同胞社会の明るい未来を早めるために格別な情を傾けていく」と述べた。

    関連記事