人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

北朝鮮の金正恩総書記は9日、朝鮮人民軍創建75周年慶祝閲兵式に参加した将兵およびその他の参加者と記念写真を撮った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は撮影に際し「強者になってこそ尊厳と名誉もとどろかすことができ、もっぱら勝利によってのみ自分の偉業の正当性も証明できる現世界で、強兵という盤石の上に建てられなかった繁栄の塔は空中楼閣にすぎない」と述べ、「日を追っていっそう暴悪になる帝国主義の暴政を断じて力をもって制圧、平定すべき朝鮮革命の特殊性はわが軍隊をして今日に満足することなく過ぎ去った歴史と比べられない速いスピードでより強くなることを求めている」などと語ったという。

    関連記事