人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記が25日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)創建90周年に際して、平壌の大城山(テソンサン)革命烈士陵を参拝した。朝鮮中央通信が伝えた。

国立墓地である大城山革命烈士陵には、1930年代の抗日パルチザン時代からの軍人、政治家、革命家など国家の功労者が埋葬されている。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会と党中央委員会の朴正天(パク・チョンチョン)、李炳哲(リ・ビョンチョル)の両書記と李永吉(リ・ヨンギル)国防相らが同行した。

金正恩氏は「歴史に末永く輝く4月25日があって世界的な強兵に成長し、強化されたわが革命武力の今日があり、社会主義朝鮮の強大さとわが人民の自主的で幸せな生がある、思想の血統、信念の血でつながる革命は永遠に必勝不敗であると述べた。

    関連記事