人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記が李雪主(リ・ソルチュ)夫人と共に、金日成主席の生誕記念日である「太陽節(4月15日)」に際して、平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の崔龍海(チェ・リョンヘ)委員(最高人民会議常任委員長)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記、金徳訓(キム・ドックン)内閣総理をはじめ、党と政府の幹部と党中央委員会の活動家、内閣メンバーらが参加した。

金与正氏は、今回の参拝には同行しなかった模様。与正氏は、同日行われた故金日成主席の生誕記念日(太陽節)110周年を記念する平壌市民パレードには参加した。

    関連記事