人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩総書記が太陽節で錦繍山太陽宮殿を訪れる

【平壌4月16日発朝鮮中央通信】五千年の民族史にその名も輝く金日成主席を社会主義朝鮮の永遠なる太陽に高く仰ぎ、主席の生誕110周年を革命的大慶事として迎えた全国の人民は、歳月が流れても尽きることなく、いっそう切々たる懐かしさの情を抱いてチュチェの最高聖地を仰いで謹んで最大の敬意を表している。

金正恩氏が錦繍山太陽宮殿を参拝した(2022年4月16日付朝鮮中央通信)
金正恩氏が錦繍山太陽宮殿を参拝した(2022年4月16日付朝鮮中央通信)

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、李雪主女史と共に民族最大のめでたい太陽節(金日成主席の誕生日)に際して4月15日、錦繍山太陽宮殿を訪れた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の趙甬元組織書記、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である金徳訓内閣総理をはじめ、党と政府の幹部と党中央委員会の活動家、内閣メンバー、勤労者団体の責任活動家が、これに参加した。

武力機関の責任活動家が、共に参加した。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

金日成主席と金正日総書記の立像に金正恩総書記がささげる花籠が献じられた。

朝鮮労働党中央委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会、朝鮮民主主義人民共和国内閣の名義による花籠が献じられた。

金正恩総書記と尊敬する女史は、参加者と共に金日成主席と金正日総書記の立像を仰いで崇高な敬意を表した。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

金日成主席と金正日総書記が生前の姿で安置されている永生ホールを訪れた金正恩総書記と女史は、この地に以民為天の朝鮮式社会主義を打ち建て、古今東西にない栄光に輝く勝利の歴史、奇跡の歴史を創造して子孫万代の尊厳と繁栄のための確固たる土台を築いた金日成主席と金正日総書記に最も敬虔(けいけん)な気持ちで謹んで永生祈念のあいさつをささげた。

全ての参加者は、偉大な太陽の偉業を万代に輝かせていく金正恩総書記の思想と指導に絶対的忠誠をもって従い、社会主義建設の全面的発展を遂げるための聖なる闘いに献身奮闘することで、党と人民から与えられた重い使命と責務を果たしていくという鉄石の誓いを立てた。--

    関連記事