人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、松新・松花地区1万世帯分の住宅建設の完工に関する報道を配信した。

同通信は、「平壌市に毎年、1万世帯分の近代的な住宅を建設するという雄大な構想を示した敬愛する金正恩総書記は、党中央委員会第8期第2回総会でチュチェ110(2021)年度に松新・松花地区の1万世帯分の建設を無条件に終えるための実際的かつ革新的な措置を取った」と明らかにした。

また、「80階建ての超高層住宅の建設を受け持った朝鮮人民軍将兵が、不可能を知らない革命軍隊特有の頑強な攻撃精神をあまねく誇示した」と述べた。

そのうえで、「金日成主席の生誕110周年を迎えて盛大に竣工した松花通りは、第8回党大会が示した首都建設5カ年計画の確固たる勝利を保証する初の実体であり、われわれの力、われわれの知恵、われわれの奮闘によって社会主義文明・繁栄を成し遂げていく偉大な金正恩時代の誇るべき記念碑である」と強調した。

    関連記事