人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記が、26日に開幕した「朝鮮労働党第2回初級党書記大会」で開会の辞を述べた。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は、「党の規約に初級党書記大会を5年おきに招集することに規制したのは党大会が明示した闘争綱領の実現へ全ての初級党組織の活動を総志向させるためである」と述べた。

また、「これまでの5年間、初級党組織の活動を批判的見地から総括し、非常に高まった革命発展の要求に即して初級党活動を改善、強化する上でキーポイントとなる方途を見いだして全党の初級党書記を武装させ、再び自覚、奮発させようとするところに、今回の初級党書記大会の重要な目的がある」と強調。

さらに「今回の大会が社会主義建設の全面的発展を成し遂げるための新しい闘争段階の要求に即して、わが党の基層組織をいっそう強化し、党活動を革新する上でもう一つの重要な里程標になる」と語った。

    関連記事