人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

主体的国防工業の指導史に刻んだ朝鮮労働党の輝かしい功績を再び全世界に誇示
極超音速ミサイルの試射で連続成功
金正恩総書記が極超音速ミサイルの試射を現地で参観

【平壌1月12日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が1月11日、国防科学院が行った極超音速ミサイルの試射を参観した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の趙甬元組織書記と党中央委員会の当該部署の各副部長、国防科学部門の指導幹部が試射を共に参観した。

朝鮮労働党第8回大会は、国の戦争抑止力をよりいっそう強化するために国防科学研究部門に極超音速ミサイル部門を優先的に発展させることに関する戦略的課題を提示したし、党中央は党大会の課題を貫徹するために極超音速兵器システム開発の全過程を力強く導いた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

敬愛する金正恩総書記は、試射に先立って国防科学院の院長から極超音速ミサイル兵器システムに関する総合的な解説を聴取した。

試射は、開発された極超音速兵器システムの全般的な技術的特性を最終的に実証するところに目的を置いて行われた。

北朝鮮が11日に試射した極超音速ミサイル(2022年1月12日付朝鮮中央通信)
北朝鮮が11日に試射した極超音速ミサイル(2022年1月12日付朝鮮中央通信)

黎明が明るんでくるころ、金正恩総書記が見守る中、明け方の空の静寂と未明の帳を押しのけてチュチェ兵器の発射の爆音が天地を揺るがし、火炎が大地を熱く熱する中、強力かつ威力ある朝鮮の力の実体が空へ飛び上がった。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

発射されたミサイルから分離された極超音速滑空飛行戦闘部は、距離600キロメートル辺りから滑空再跳躍し、初期発射方位角から目標点方位角へ240キロメートル強い旋回機動を遂行して1000キロメートル水域の設定標的を命中した。

最終試射を通じて、極超音速滑空飛行戦闘部の優れた機動能力がいっそうはっきり実証された。

11日、極超音速ミサイルの試射を視察した金正恩氏(2022年1月12日付朝鮮中央通信)
11日、極超音速ミサイルの試射を視察した金正恩氏(2022年1月12日付朝鮮中央通信)

金正恩総書記は、朝鮮労働党第8回大会が示した国防力発展5カ年計画の中核5大課題のうち、最も重要な戦略的意義を持つ極超音速兵器開発部門で大成功を収めたミサイル研究部門の科学者、技術者、活動家と当該の党組織の実践的成果を高く評価し、党中央委員会の名で特別感謝を与えた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

金正恩総書記は、国の戦略的な軍事力を質量共に、持続的に強化し、わが軍隊の近代性を向上させるための闘いにいっそう拍車をかけなければならないと述べ、国防科学研究部門はわが党の国防発展政策と戦略的方針を高く掲げて国の戦争抑止力を非常に強化するための歴史的な聖業で引き続き立派な成果をもたらすべきであると鼓舞、激励した。

金正恩総書記はと極超音速兵器研究開発部門の中核メンバーら(2022年1月12日付朝鮮中央通信)
金正恩総書記はと極超音速兵器研究開発部門の中核メンバーら(2022年1月12日付朝鮮中央通信)

金正恩総書記は、同日、極超音速兵器研究開発部門の中核メンバーを党中央委員会の本部庁舎に呼んで熱烈に祝い、今後も相次ぐ先端国防科学研究成果をもって国の戦争抑止力を強化し、わが国家の自主権と安全を頼もしく保証していくとの大きな期待と確信を表明し、意義深い記念写真を撮った。---

    関連記事