人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が1日、中国共産党結党100周年に際して、習近平総書記(国家主席)に祝電と花かごを送った。朝鮮中央通信が伝えた。

中国共産党は1921年7月、上海で中国共産党第1次全国代表大会(第1回党大会)を開催し、結成された。

金正恩氏は祝電で、「中国共産党に対する敵対勢力の悪辣な誹謗、中傷と全面的な圧迫は断末魔のあがきに過ぎず、何をもってしても習近平総書記の周りに結集して新しい勝利を目指して力強く前進する中国人民の前途を阻むことはできない」と強調した。

また、「朝鮮労働党は、中国共産党としっかり団結して時代の要求と両国人民の念願に即して朝中親善を新たな戦略的高さへと昇華、発展させ、わが両党の共同の偉業である社会主義建設がいかなる情勢の変化と挑戦にも微動だにせず、活力あるものに前進するように力強く促す」と述べた。

    関連記事