人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮で15日、金正恩総書記の指導の下、朝鮮労働党中央委員会第8期第3回総会が開会した。朝鮮中央通信が伝えた。

総会には、党中央指導機関のメンバーや党中央委員会部署の活動家、省、中央機関、武力機関の活動家らが出席し、市・郡、連合企業所の責任活動家がオブザーバーとして出席した。

金正恩氏は党中央委員会政治局の委任によって総会を司会し、「全党が党大会の決定貫徹のための初年の活動計画を確定し、その実行に進入した時から現在まで、党と国家活動で肯定的な成果が収められた」「現物量的にも多く成長しているのをはじめ、国の経済が全般的に興っている」と評価した。

また、「農業部門で昨年の台風の被害のため穀物生産計画を未達成したことによって現在、人民の食糧状況が緊張していると述べ、今回の総会でその解決のための積極的な対策を出さなければならない」と述べた。

金正恩氏は、総会で以下の議案を提議した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

1.主要国家政策の上半期の実行状況総括と対策に関する問題
2.今年の農業に力を総集中する問題
3.非常防疫状況の長期性に徹底的に備える問題
4.現在の国際情勢に対する分析とわが党の対応方向に関する問題
5.人民生活を安定、向上させる問題
6.党の育児政策を改善、強化する問題
7.組織問題

金正恩氏は第2の議案である農業問題について、「よりひどくなっている災害性異常気象の影響を克服することを今年の穀物生産目標達成の要の問題とし、農業部門と気象観測部門が互いに緊密に協同して自然災害を最小限にとどめるための対策を立て、各部門でこの事業を強力に支援すること」と述べた。

また、第3の議案である「非常防疫状況」、つまり新型コロナウイルス対策について「現在の状況に即して国家的に防疫態勢を完璧に堅持し、経済指導機関が非常防疫という不利な環境の中で、それに即して経済活動を緻密に手配することに関する課題を提示した」という。

    関連記事