人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は14日、人民は団結して試練を打開しなければならないとする社説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

同紙は、「互いに助け、導く美徳、美風を強く発揮することは、敬愛する金正恩総書記の人民愛の志を忠実に支えるための重要な要求である」と述べた。

また、「同紙は、「みんなが互いに助け思い合い、共に前進する気風が全社会にみなぎってこそ、経済建設の全般も活力に満ちて前進するようになる」と強調した。

そのうえで、「朝鮮労働党が美徳と美風を強く発揮することを強調するのは、社会の全構成員を祖国と人民、社会と集団のために献身する真の愛国者、美しい人間に育てて社会主義建設の強力な主体をもたらすことに目的がある」と述べた。

労働新聞は5月から、金正恩氏への忠誠心を促す記事を頻繁に掲載している。金正恩氏が第8回党大会で打ち出した新たな「国家経済発展5カ年計画」への求心力を高める意図があるようだが、今回の記事もその流れに沿ったものと見られる。

    関連記事