最近、北朝鮮当局が市場での韓国製品の流通の取締を強化し、市場の商人たちの不満が高まっていると伝えられた。

特に、中国との密輸を通じて多くの韓国製品が入ってくる咸鏡北道(ハムギョンブクト)などの国境地域での取締が強化され、地域住民の不満が強まっていると情報筋は伝えた。

咸鏡北道の情報筋は13日、デイリーNKに「市場の駐在保安員が赤衛隊員と共に毎日やって来て『資本主義思想の要素を根絶する』との名目で、服や生活必需品まで全てをチェックしている。韓国の商標がついている物は、全て没収している」と伝えた。

「中国産の8.3製品(偽の韓国産)も、南朝鮮の文字が書かれている場合は全て回収される。シャンプー、歯磨き粉なども含めた全ての生活用品が取り締まりの対象だ」と付け加えた。