人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の金正恩党委員長は8日、金日成主席の命日に際し、錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は最高指導者になって以降、金日成氏の生誕記念日である太陽節(4月15日)と命日(7月8日)に、錦繍山太陽宮殿を参拝することを恒例行事としてきた。しかし、今年の太陽節には参拝しなかったことから、当時、なんらかの健康不安を抱えるとの見方が浮上した。

参拝には崔龍海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長、朴奉珠(パク・ポンジュ)朝鮮労働党副委員長、金才龍(キム・ジェリョン)内閣総理をはじめ、国務委員会委員、労働党中央委員会政治局の委員、委員候補、朝鮮労働党中央軍事委員会委員が参列した。最後列あたりに金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長金らしき人物も見られる。

    関連記事