北朝鮮国営の朝鮮中央通信は10日、中国の習近平国家主席が金正恩党委員長に対し口頭親書を寄せたと伝えた。金正恩氏が8日付で、中国の新型コロナウイルス対策での成果を称える口頭親書を送ったことに対する返礼。

習近平氏は口頭親書で「朝鮮労働党委員長同志の温かくて親善的な口頭親書を非常にうれしく受け取ったと述べ、今回の契機に自身と中国の党と政府、人民に対する金正恩委員長同志と朝鮮の党と政府、人民の厚い情を十分に示し、伝統的な中朝親善の強固な土台と強大な生命力を大きく誇示したと強調した」という。

    関連記事