北朝鮮の金正日総書記が死去してから17日で8年となったのに際し、金正恩党委員長が金日成主席と金正日氏の遺体が安置されている錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が伝えた。

崔龍海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長、朴奉珠(パク・ポンジュ)朝鮮労働党副委員長、金才龍(キム・ジェリョン)内閣総理をはじめ、朝鮮労働党中央委員会政治局員が参列した。

    関連記事