中国の習近平国家主席は10月30日、北朝鮮の金正恩党委員長が建国70周年の祝電を送ったことに対する答電を寄せた。朝鮮中央通信が伝えた。

習近平氏は答電で「私は、あなたと緊密な意志疎通を維持し、力を合わせて中朝関係の新しくてさらなる発展を導いていく用意がある」と表明。

また「中国側は、朝鮮同志たちが新たな戦略的路線を貫徹して経済発展と人民生活の向上に力を集中することを確固と支持する」と強調した。

    関連記事