同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が新兵器の試射を指導

【平壌8月11日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が10日、新兵器の試射を指導した。

国防科学者と軍需労働者階級は、朝鮮労働党が最近、研究開発方向を提示したもう一つの新しい兵器システムを完成して党中央に誇らしい報告をした。

10日、「新兵器」の試射を視察した金正恩氏(2019年8月11日付朝鮮中央通信)
10日、「新兵器」の試射を視察した金正恩氏(2019年8月11日付朝鮮中央通信)

敬愛する最高指導者は、新兵器の開発状況に関する報告を受けて、即時、試験を行うよう指示を与えた。

敬愛する最高指導者は、発射場で新兵器を見て回った。

敬愛する最高指導者は、わが国の地形条件とチュチェ戦法の要求に即して開発された新兵器が既存の兵器システムとは違う優れた戦術的特性を持つ兵器システムだと述べ、国防科学部門にこの兵器システムの開発課題を提示した党中央の戦略的・戦術的企図について説明した。

    関連記事