北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9日付の論評で、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が公式サイトの地図に「日本海」と表示したことなどに、「神聖な国際スポーツ祭典の場までも政治的玩弄物にしようとしている」と反発した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は「(日本は)わが国の神聖な領土である独島(竹島)はもちろん、朝鮮東海(日本海)まで自国のものであると強弁を張ることによって同地域を紛争地域につくり、国際的に世論化して朝鮮再侵略の合法的口実を設けてみようと愚かにのさばっている」などと主張した。

    関連記事