北朝鮮の金正恩党委員長は3日、李雪主(リ・ソルチュ)夫人らとともに大規模なマスゲーム・芸術公演「人民の国」の開幕公演を鑑賞した。朝鮮中央通信が4日付で伝えた。

3日、大マスゲームと芸術公演「人民の国」を鑑賞した金正恩氏と側近たち。左から2人目が金与正氏(2019年6月4日付朝鮮中央通信)
3日、大マスゲームと芸術公演「人民の国」を鑑賞した金正恩氏と側近たち。左から2人目が金与正氏(2019年6月4日付朝鮮中央通信)

同通信が言及した同行者の中には、金正恩氏の妹・金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長の名前もある。また同通信が配信した写真では、李雪主氏をはさみ金正恩氏から2つ右横の、李洙墉(リ・スヨン)氏ら党副委員長より上位の席に座っている。金与正氏が公開の場に姿を現したのは53日ぶり。

(参考記事:金正恩氏「最愛の妹」に忍び寄っていた異変…米朝決裂直後に兆候

韓国紙・朝鮮日報は5月31日、物別れに終わった2月末の米朝首脳会談の責任を取り、金与正氏が謹慎処分になっていると報じていた。

    関連記事