中国の習近平国家主席は12日、北朝鮮の金正恩党委員長が最高人民会議第14期第1回会議で国務委員長に再任されたことに対し、祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

習近平氏は祝電で「私は、伝統的な中朝親善・協力関係を高度に重視している。昨年から、私は委員長同志と4回の対面と会談を行い、一連の重要な共通認識を遂げたし、共同で中朝関係の新たなページを開いた」などと述べている。

    関連記事