同通信が伝えた祝電の全文は次のとおり。

金正恩国務委員長に習近平国家主席から祝電

【平壌4月12日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長に中国の習近平国家主席から12日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

尊敬する金正恩委員長同志

あなたが朝鮮最高人民会議第14期第1回会議で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長に再び推戴されたのは、あなたに対する朝鮮の党と人民の信任と支持となる。

私は、あなたに熱烈な祝賀と心からの祈りを送る。

われわれは、近年、委員長同志の指導の下で朝鮮の経済および社会発展において新たな成果が次々と収められ、社会主義偉業が新しい歴史的段階に入ったことについて喜ばしく思っている。

私は、委員長同志が打ち出した新たな戦略的路線に従って、朝鮮人民が国家建設と発展を目指す全ての事業で必ず新しくてさらなる成果を収めるということを信じる。

中朝両国は、山と川がつながっている親善的な隣邦である。

私は、伝統的な中朝親善・協力関係を高度に重視している。

昨年から、私は委員長同志と4回の対面と会談を行い、一連の重要な共通認識を遂げたし、共同で中朝関係の新たなページを開いた。

私は、委員長同志と共に両国の外交関係設定70周年を契機に中朝関係をさらに発展させ、両国と両国の人民により立派な福利を与えることを願う。

貴国の隆盛・繁栄と人民の幸福と安泰を願う。

委員長同志が健康で、活動で成果があることを願う。---

    関連記事