同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委員会第7期第4回総会に関する報道

【平壌4月11日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会第7期第4回総会が10日、党中央委員会本部庁舎で行われた。

朝鮮労働党の金正恩委員長が、総会を指導した。

総会には、朝鮮労働党中央委員会の政治局常務委員会委員と政治局委員、委員候補、党中央委員会の委員、委員候補、党中央検査委員会委員が参加した。

党中央委員会の一部の部署の副部長とその他のメンバーが、オブザーバーとして出席した。

党中央委員会政治局の委任によって、朝鮮労働党の金正恩委員長が司会した。

総会には、次のような議案が上程された。

1.社会主義建設で自力更生の旗印をより高く掲げていくことについて

2.最高人民会議第14期第1回会議に提出する国家指導機関構成案について

3.組織問題

総会では、第1の議案が討議された。

金正恩委員長が、第1の議案に対する報告を行った。

    関連記事