同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長の指導の下で朝鮮人民軍第5回中隊長、中隊政治指導員大会

【平壌3月27日発朝鮮中央通信】朝鮮人民軍第5回中隊長、中隊政治指導員大会が25、26の両日、平壌で行われた。

大会では、朝鮮人民軍第4回中隊長、中隊政治指導員大会の精神を具現する過程に収められた成果と経験を分析、総括し、全軍金日成・金正日主義化の要求に即して中隊長、中隊政治指導員の責任感と役割をより高めるための課題と方途が討議された。

大会には、中隊を最精鋭戦闘隊伍に、軍人の懐かしい故郷の我が家につくるために献身奮闘してきた中隊長、中隊政治指導員と各級部隊、軍事学校の指揮官、政治活動家が参加した。

朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である敬愛する最高指導者金正恩同志が、大会を指導するために幹部席に姿を現した。

李明秀、金秀吉、李永吉、努光鉄の各氏をはじめ、武力機関の責任活動家と朝鮮人民軍の指揮メンバー、模範的な中隊長、中隊政治指導員が幹部席についた。

金正恩同志が、開会の辞を述べた。

    関連記事