北朝鮮の朝鮮人民軍第5回中隊長、中隊政治指導員大会が25、26の両日、平壌で行われ、金正恩党委員長と李明秀(リ・ミョンス)、金秀吉(キム・スギル)、李永吉(リ・ヨンギル)、努光鉄(ノ・グァンチョル)の各氏らが参加した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は大会で演説したほか、開会の辞と閉会の辞も述べたが、同通信の報道を見る限りでは、「革命武力の思想的精鋭化」などを強調する一方、朝米関係や核・ミサイル開発には言及しなかったもようだ。

    関連記事