北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は23日、「日本の核武装化を警戒すべき」とする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

(参考記事:「世界は日本を警戒すべき」…北朝鮮が「いずも」空母化に猛反発する理由

論評は「日本執権者の大多数が核野望を実現するためにやっきになってきた」「日本が核武装化に必死になって執着するのは安全のためではなく、敗北の復しゅうをするためである」などと主張。

続けて「真に世界の平和と安全を願う国なら、日本の核武装化を警戒すべきだ」と呼びかけた。

    関連記事