北朝鮮国営の朝鮮中央通信は11日、「独島(竹島)を強奪しようとする日本の挑発が続いている」とする論評を配信した。

(参考記事:韓国専門家「わが国海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は

論評は「先日、日本の外相は新年の国会外交演説で独島が『日本固有の領土』という妄説を繰り返し、『日本の主張をしっかりと伝え、粘り強く対応する』と力説した」と指摘。

続けて「これは、日本が今年も独島強奪を基本政策課題に定めていっそう露骨に取り掛かるということを公式に表明したこととして、わが民族の尊厳と自主権に対する乱暴な挑戦であり、重大な侵略行為である」と非難した。

    関連記事