平声で商売をしているオク・リム(仮名・女)氏は「今年から韓国の商品と軍隊の物品販売を厳格に取り締まっているが、韓国製品が品質が高く商売人は諦める事が出来ない。このような状況を利用し韓国製品の取り締まりを不意に行い罰金を徴収している」と話した。

「韓国製品を持ってくる卸売商は新義州を通じて仕入れているが、卸業者が取り締まりを受ければ10万ウォン以上の罰金を支払わなければならない」と話した。 取り締まりの後でも保安員と顔見知りになっておき賄賂を渡せば、次からは韓国製品の供給に問題が生じないという。卸売商は定期的に多くの上納金を収めるため、保安員も取締に精を出すという。

北朝鮮で商人の間では「保安員が中央党書記より偉い」という話を公然に口にしているとイ氏は伝えた。

    関連記事