赤道ギニア独立50周年祝賀行事に参加するため同国を訪問中の李龍男(リ・リョンナム)北朝鮮副総理が11日、大統領宮殿でテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領と面談した。朝鮮中央通信が13日付で伝えた。

(参考記事:北朝鮮、アフリカで巨額IT事業を受注か…赤道ギニアから30億ドル規模

大統領は席上「今回の訪問は長い歴史的伝統を有している両国間の友好・協力関係の発展において重要な契機になる」と述べたという。