同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮政府代表団団長が赤道ギニア大統領と談話

【平壌10月13日発朝鮮中央通信】朝鮮政府代表団団長として赤道ギニア独立50周年祝賀行事に参加するために同国を訪問中の李龍男内閣副総理が11日、大統領宮殿でテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領に会って談話した。

ムバソゴ大統領は、朝鮮民主主義人民共和国政府代表団の赤道ギニア訪問を熱烈に歓迎し、今回の訪問が長い歴史的伝統を有している両国間の友好・協力関係の発展において重要な契機になると述べた。

朝鮮政府代表団員、董哲浩同国駐在朝鮮大使と赤道ギニアのシメオン・オヨノ・エソノ・アンゲ外務・協力相がこれに参加した。---

    関連記事