それは明白に、日本特有の民族排外主義としつこい反朝鮮、反総聯敵視政策の集中的発露として、わが同胞らの民族教育権利を奪い、在日同胞社会の未来を踏みにじろうとする不法無法のファッショ的暴挙である。

在日朝鮮人に対する差別政策と人権侵害行為を合理化しようとする日本反動層の策動は、初歩的な人倫道徳も国際法的要求も眼中になく狂奔する政治いびつの考え方から発したものであり、日ごとに高まる国際社会の糾弾世論にあわてふためいた者らの哀れな身もだえにすぎない。

日本の反動層は、絶え間なく強行されている朝鮮学校差別策動と人権蹂躙(じゅうりん)犯罪行為に対するわが人民の憤怒が天をついているということをはっきり知って熟考する方がよかろう。---

    関連記事