最高指導者は、科学技術普及室の運営を綿密に行って従業員を知識型の勤労者に準備させて生産工程の技術改造と設備の近代化においてひと役買うようにし、新しい技術革新案、奇抜な着想が生産者大衆の中で多く出るようにすべきだと述べた。

最高指導者は、工場の活動家と従業員が経営活動をよくし、良質の食品をより多く生産することによって、人民に愛される工場、人民に奉仕する工場の栄誉をより高く宣揚していくとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会の幹部である韓光相、趙甬元の両氏が同行した。---

金正恩党委員長が元山戦傷栄誉軍人かばん工場を現地指導

【平壌7月26日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が李雪主同志と共に、元山戦傷栄誉軍人かばん工場を現地で指導した。

最高指導者は、工場の各所を見て回りながら学生かばんの生産状況を具体的に調べた。

そして、道ごとに数十万個の学生かばんを生産することのできる物質的・技術的土台が円滑に築かれただけに、今やかばんの質を高めるための闘いを勢いよく繰り広げて力を集中すべきだと述べ、各道のかばん工場が生産した製品で質に対する評価を厳しくし、要求の度合いを強めることによって、全国の子どもと学生・生徒に供給されるかばんの質的水準が等しくなるようにすべきだと語った。

    関連記事