また、しかし、安倍一味はいまだに古びた制裁の包みを持ち歩いて自分らの哀れな境遇だけを浮き彫りにしていると暴露し、次のように強調した。

日本は、朝鮮半島問題にむやみに干渉してはならず、自分のやるべきことをはっきり知って行動すべきである。

日本は、20世紀の前半期にわが国を軍事的に占領し、植民地支配を実施して朝鮮人民に計り知れない不幸と苦痛を被らせた犯罪国家である。

朝鮮半島と地域の平和保障問題に割り込もうとする前に、世紀が変わった中でも回避してきた過去清算からはっきりとすべきである。

日本が急務として提起される過去清算問題を棚に上げようとする限り、いつになっても地域で独りぼっちの境遇を免れないであろう。---

    関連記事