北朝鮮当局は最近、見てはいけない外国映画のリストを発表した。対象の映画、韓流ドラマ、映画、ハリウッド映画を見ていて摘発されれば、3年間の懲役に処すという布告付きだ。(丹東=カン・ナレ記者)

北朝鮮の龍南山(リョンナムサン)テレビと万寿台(マンスデ)テレビは、中国や東欧の映画、ディズニーアニメなど海外のコンテンツを多く放送し、市民の間で高い人気を誇っている。

(参考記事:北朝鮮がケーブルテレビで外貨集め…切り札は「インド映画」か