北朝鮮の金正恩党委員長は15日、中国の習近平国家主席の誕生日に際し、祝賀書簡と花かごを贈った。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信によれば、金正恩氏は書簡で「血潮で結ばれた朝中友好をまたとなく大事にして情勢の変化といかなる挑戦にも微動だにせず連綿と強化し、発展させていくのは、わが党と人民の確固不動の意志である」と強調。

続けて「両党、両国人民の貴重な富である朝中友好の不抜の生命力と尽きることのない潜在力が習近平同志との共同の努力によって今後もいっそう力強く誇示されるとの確信を表明した」という。