北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)が12日、「ロシアの日」に際して同国のプーチン大統領に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

「ロシアの日」は1990年6月12日、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国人民代議員大会が国家主権に関する宣言を採択したことを受けて設定されたロシアの祝日。

金正恩氏は祝電で、「戦略的かつ伝統的な朝露関係が新時代の要請と両国人民の利益に合致するようにより強化され、発展するとの確信を表明する」と述べている。