北朝鮮の金正恩党委員長が26日、在日本朝鮮人総連合会(総連)第24回全体大会に祝賀文を送った。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は祝賀文で「総連は、各級組織と団体、事業体を愛国・愛族の城石として鉄壁のように固め、特に支部重視の思想を一貫して堅持し、すべての基層組織を生気はつらつと動く生きた組織、相互扶助の美風と温かい情があふれる睦まじい同胞コミュニティーにつくりあげるべきだ」と述べた。

また、「総連の各級組織と活動家は、『同胞のために滅私奉仕しよう!』という同胞第一主義のスローガンの下に、同胞の権利と利益を擁護し、彼らに豊かで幸せな生活をもたらすためのサービス活動に全力を尽くすべきだ」と語った。