金正恩党委員長が完工した庫岩―畓村鉄道を視察

【平壌5月25日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、完工した庫岩(コアム)―畓村(タプチョン)鉄道を視察した。

金正恩委員長は、数年前、水産業の発展に有利な庫岩地区と畓村地区、天鵝浦(チョンアポ)一帯に大規模な漁村地区を設ける構想を示し、その先行工程として庫岩―畓村鉄道を近代的に建設することに関する課題を提示した。

建設者と科学者、技術者は、石田(ソクチョン)湾の外海を横断する海上鉄橋を労働党時代の記念碑的建造物に立派に建設してわが国の鉄道建設史にかつてなかった新しい域を開拓した。

    関連記事